おっさんホイホイブログ

おっさん視点のエンタメまとめサイト。40代向けネタ多め。

日常

【経験談】借金持ちが退職する前に読んでほしいこと

2017/04/21

7b98abcfc44cef6f0f41cb8dd0086fec_s

経験談なんで読んでいただきたいです。
(※内容のレベルが低すぎても怒らないでください・・・)

参考になるかわかりませんが、俺が退職した際に、
「あ~!退職する前にやっておくべきだった~!」
と思ったことを書きます。

基本、無職になること前提で書いてます!

スポンサーリンク

1.退職する前に引っ越す!

無職になると引っ越すところが限られます!
昔ほど厳しくはないですが、
働いてるうちに安いところに引っ越しておいた方がいいです。

借金してるなら、今の家賃が高くないか。
無職でも払えるのかということを考えるきっかけにしてほしいです。

「今の職場の人に新しい住所教えたくないんです!」
などの理由があるのであれば、難しいですが・・・。

2.クレジットカードを作っておく!

こちらも無職になると審査が通りにくくなるので
作っておいた方がいいです!

借金があるなら、なおさら!
無職になってどこからも借りれなくなるという最悪の状態にならないように!

そして作るときは、キャッシングもつけておいたほうがいいです。
(※いつお金が必要になるかわからないので、念には念を)

3.退職直前の6か月はしっかり働く!

失業保険は、退職直前の6か月の給料がベースになるので、
有休がないのに休んだりして、給料が低くなることは避けた方がいいです。

失業保険でもらえる3か月分とかの金額が変わってくるので、
結構重要かと思います。

失業保険の給付額のベースになる「賃金日額」の計算式
賃金日額=退職前の6カ月間の給与÷180日

むしろ無駄に残業するくらいでいいと思いますw
(※退職前にそのモチベーション作るのは難しいと思いますが)

ただ、失業保険の賃金日額は
年齢によって変わってきますし、
給与額に応じてパーセンテージも変わってきます。
(※詳しくはハローワークのHPでご確認ください)

4.転職先を決めておく

上記で失業保険の話をしといて、なんですが、
やはり転職先が決まってから退職するのがベストだとは思います。

借金の返済の悩みの他に、就職の悩みまで増えてしまうと、
結構大変かなと。。。

また、失業保険をもらえるといっても
自己都合でやめた場合は、3か月の待機期間がありますし、
失業保険もらっているうちに転職できるとは限らないので・・・。

5.返済シミュレーションで返済計画の確認

会社を辞めてからの、収入、支出に関して
しっかり計画を立ててから退職しましょう。。。

現在、どれだけの利息を払っているのか
あと何年で完済できるのかなど、
現状を理解しているのとしていないのでは
退職する判断を誤ってしまうと思います。
(※これは退職時にではなく、借金作ったらすぐにすべきことなんですが)

俺は完全にこれで失敗しました。

まとめ

まずは借金の状況をしっかり把握すること。

そのうえで、計画をたてて退職。

もし無職になるなら、サラリーマンの特権(信用)を生かし
引っ越しやクレジットカードなど作っておく。

以上、普通に考えればわかることなんですが、
俺みたいに勢いで会社辞めちゃう人もいると思うので、書いてみました。

-日常