おっさんホイホイブログ

おっさん視点のエンタメまとめサイト。40代向けネタ多め。

ギャンブル

パチンコで感動した演出(ギミック)

2016/12/12

俺が借金200万を作ることになったパチンコの演出を紹介していきますw

借金200万まで辞めれなかった理由はいろいろありますが、
単純にパチンコがエンターテイメントとして楽しかったのも1つの理由です。

ということで、
感動したパチンコの演出(ギミック)ベスト5を紹介したいと思います。

※ギミック以外も含めた、少し広い範囲で「演出」全般から選びました。

(パチンコ編に続き、スロット編も作りました。こちら

スポンサーリンク

1.RTC(リアルタイムクロック)

akb

2012年の「CRぱちんこAKB48」において初導入された
全台一斉ライブです!!!

これはマジで感動しました。

店内の台が一定の時間になると、
同時にライブが始まるという仕掛けなのですが、
初めて見た時の衝撃は忘れられません。

1秒もずれずに、全台同じ曲が爆音で流れ出すという・・・。

「全席最前列」なんて言われていたのですが、
パチンコを広告メディアにしたという戦略も含め、素晴らしかったです。

個人的には、ここがAKB48の頂点だったのでは?くらい思っています。

しかもその時発表された「重力シンパシー」という曲が
名曲すぎて、そこにもやられました(いわゆる神曲!)

といってもこの仕掛け(RTC)は、何度も見ると飽きてしまい、
実際このあと海物語などの数機種でも実施されましたが、
他の機種で見られることはありませんでした。

パチンコ演出で感動というより、マーケティング戦略も含めて感動した仕掛けでした。

この台を口コミで知り、AKBぱちんこをプレイして、
AKBメンバーの名前まで覚えてしまったなんて人もいると思います。

2、エアバイブ

air

こちらも1位と同じ京楽です。考えたやつ天才です!

エアバイブというのは、パチンコのハンドル部分から
エア(空気)が出る仕掛けですw

ハンドルを握っている右手の、ちょうど手のひらに
「シュッシュッ!」と空気があたりますw
(写真の「!!」から空気が出るようになってます)

しかもこの演出が出るのは大当たりのときだけ(はずれもあるのかな?)

・周りの人に知られず、自分だけ大当たりということを知ってる優越感
・五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で「触覚」を使った点
さっきも書きましたが、本当にこの演出を考えた人は天才だと思いましたw

3.サプライズボタン

sup

こちらも1位、2位と同じ京楽です。京楽すごいです。

どんなボタンかというと、
通常、高さ5mmくらいのボタンが、高さ5cmくらいに飛び出るボタンですw

これを初めて見た時は、ばかばかしすぎて笑ってしまいました。

4.PFOG(パーフェクトフェイスオブガロ)

2分50秒くらいから

これも笑えます。

パチンコ台の上部が変形して牙狼になりますwww

サイレンみたいな音がして、
牙狼というキャラクターの顔が登場しますw
(パチンコ台の上にw)

台の外でのギミックは珍しかったのと、
牙狼の顔のインパクトでかなり印象に残っています。

俺も初めてみたときは、動画で出てきた女性のように
にやけてしまいましたw(3分30秒くらい)

5.魚群

まぁ、やっぱり魚群でしょうか。

シンプルながら20年近い今でも使われています。

次点としては、Pフラッシュ(ピーフラ)とかでしょうか。

(パチンコ編に続き、スロット編も作りました。こちら

-ギャンブル