おっさんホイホイブログ

おっさん視点のエンタメまとめサイト。40代向けネタ多め。

日常

借金返済のために格安アパートに引っ越した結果

2017/01/11

252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_s

8万円のマンションから4万円のアパートに引っ越しました。

結果、よかったです。

毎月4万浮くのはでかいです。

毎月、借金返済に4万まわせるのは、
利息を考えたら、4万以上の価値があります。

とはいえ、デメリットもあります。

ということで、実際に安いアパートに引っ越して感じた
メリット、デメリットを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

格安アパートに引っ越して感じたメリット

1.お金

なんといっても自由に使えるお金が増えるのは大きいです。
(※自由にといっても、基本的にはすべて借金返済にまわすのですが)

引っ越してからは、

「こんなに余裕が出来るなら、もっと早く引っ越すべきだった!」

と思いました。

借金がなくても、住んでいる家賃が適当な値段なのかについては
一度じっくり考えた方がいいと思います。
(※普通の人はちゃんと考えてるから、おせっかいかな・・・)

2.節約

狭くて物が置けないので、本当に必要なものだけ買うようになりました。
(もちろんお金がないのもありますが)

うちが特に狭いというのもあると思いますが、
本当に何も買わなくなりました。

むしろ部屋を少しでも広くしたいので捨てまくってます。

格安アパートに引っ越して感じたデメリット

1.音

レオパレス伝説のようなものはありませんが、
やはりマンションに比べると気になります。

レオパレス伝説

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・チャイムを鳴らしたら全室住人が出てきた

引っ越した日の夜は、深夜1時ころに音楽が聞こえてきたので
「マジかよ!引っ越すんじゃなかった!」
と思いましたが、1、2週間で慣れました。

やはり生活音は聞こえますが、
引っ越した日のような音楽は、
あの日たまたまだったのか、俺が引っ越してきたことで
空気読んでくれてるのかわかりませんが、ほぼ聞こえなくなりました。
(1ヶ月に1回くらいは聞こえる)

生活音に関しても、運よく隣人を含め住人が超静かなので、
それほどストレスはありません。

といっても、
「あ、帰ってきたな」とか
「シャワー入り始めた」とかはわかります・・・。

たまにテレビ音や音楽が聞こえてきて
「これ長時間になりそう。やばいイラつきそう」と思ったときは
可能な範囲で生活リズムを合わせるようにしていますw

(例)隣人が0時ころ帰ってきてバタバタすることがあるので
その時はシャワーに行くとか。その時間は寝ないとかw

2.通勤時間

20~30分くらい変わったので、かなりつらいです。

ただ、これに関しては、最初から計算できるので
想定外ということはありませんでした。

少し体力的に疲れるかな???くらいです。

3.におい

これは完全に建物によりますが、俺の場合は悩まされました。

安い建物は、作りが雑なのか、構造上の問題なのか、
ときどき下水のにおいがすることがあります。。。

正直、これは想定外でした。

もちろん引っ越し前に、内見をしていたのですが、
気が付きませんでした。

どういう仕組みなのかわかりませんが、
同じアパートの住人の誰かが水を使うと、においがするようです。

しばらくの間、誰も住んでいなかった場合は
水が渇いていて、それでにおいがするということもあるらしいのですが
うちの場合は1年以上住んでても変わらないので、別の原因だと思います。

パテで隙間を埋めたり、テープを張ったりという対応を行ったので、
今はほぼ大丈夫ですが、安いアパートだとこういうこともあるので
注意した方がいいかと思います。

4.人を呼べない

人付き合いがほぼないので、誰かを呼ぶことはないのですが、
狭いし、汚いので呼べません。

まとめ

やはり安いだけあって、欠点はあります。

ただ、予想していたより快適です。

住人によって快適さが変わるので、
絶対におすすめ!とは言えませんが、俺は大正解でした。

借金をしてる人は、再検討する価値はあると思います。

-日常