おっさんホイホイブログ

おっさん視点のエンタメまとめサイト。40代向けネタ多め。

懐かしいアニメ

1977年(昭和52年)の懐かしいアニメ

2016/12/12

ルパン三世(第2シリーズ)が始まった年です。

ルパン三世の第2シリーズは、ルパン三世のテレビシリーズの中で1番有名なシリーズで、現在まで引き継がれている「ルパンのモンキー面」や「赤いジャケット」のイメージ、そしてあの有名な「ルパン三世のテーマ」も、このシリーズで生まれたものになります(※第1シリーズは低視聴率で打ち切り。再放送で人気が高まり第2シリーズ開始へと繋がっています。ちなみに第1シリーズのジャケットは緑)

そんな今でも人気のあるルパン三世ですが、1977年(昭和52年)の1番のヒットは「宇宙戦艦ヤマト(劇場版)」でした。

1974年に放送されたテレビ放送版「宇宙戦艦ヤマト」を再編集した作品なのですが、限定5館での公開から、やがて全国ロードショーに。結果、空前のアニメブームになりました。

スポンサーリンク

ヤッターマン

名作です!のちのシリーズを象徴する要素のほとんどがこの「ヤッターマン」で作られています(ヒーローに変身する男女ペアの主人公、ゾロメカ、おだてブタ、三悪メカ爆発時のドクロ雲など)

2年間の視聴率は平均20%とタツノコプロで最高視聴率。リメイクも何度かされたりと、世代を超えて愛されている人気アニメです。お約束な展開が笑えます。

オープニング見てるだけで笑えますw そして最後影になるところはかっこいいです!

ルパン三世(第2シリーズ)

かっこいいです!第1シリーズと違い、主要メンバー5人は毎回レギュラー出演していることもあり、いつ見ても楽しいルパンを見ることが出来ます。

海外でも人気が高い作品ですが、日本でも何度も再放送されていて、日本のテレビアニメーションで最も再放送回数の多い作品と言われています。

超電磁マシーン ボルテスV

必殺技「天空剣Vの字斬り」が有名なロボットアニメです。コンバトラーVが1話完結方式だったのに対し、ボルテスVは大河ドラマのように、話が続く形で展開されていきました。

また美形な敵キャラ「プリンス・ハイネル」も、当時見ていた人にとってはかなり思い出深いキャラなのではないでしょうか。

あらいぐまラスカル

「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」に続く世界名作劇場の3作目です。ラスカルは、未だにキャラクターグッズとして見ることがあるくらい、人気のキャラクターです(2014年には「モンスターストライク」にも登場)

無敵超人ザンボット3


無敵超人ザンボット3 OP ED 【HD】 投稿者 Gokokuji-Kuro

主要キャラクターが次々死亡していくという衝撃的な作品です。ストーリーも重く、単純な勧善懲悪ではなかったりと、いろいろ考えられるアニメです。かなり記憶に残る作品だと思います。

アローエンブレム グランプリの鷹

スーパーカーブームに作られたカーレースアニメです。当時カーレースを題材にしたアニメは複数あったのですが、1番人気のあったアニメです。

惑星ロボ ダンガードA


惑星ロボ ダンガードA OP ED 【HD】 投稿者 Gokokuji-Kuro

スポ根要素が入った松本零士原作のロボットアニメです。鬼軍曹キャプテン・ダン(一文字断鉄)によるスパルタ教育シーンが、ロボットアニメ版「巨人の星」と言われるくらい激しいものだったのですが、抗議が殺到し途中からは普通のロボットアニメになりました。

あとは、オープニング曲の途中で入る笛みたいな音がいいです「好きだ(ピピッ)好きよ(ピピッ)」w

ジェッターマルス

鉄腕アトムの続編として企画された作品です。アトムの要素と設定を入れつつ、アトムとは違う世界の作品になっています。

オープニング曲「マルス2015年」の中の歌詞「ひかりまぶしい日本に ひとつのいのちがはばたいた その名はマルス!ジェッターマルス! 時は2015年 つよい力をむねにだき すんだひとみはなにをみる」が、正直かなり胸にささりますw ちょっと泣きそうになります。

バーバパパ

何度かリメイクされていることもあり、今でもキャラクターグッズをみることがあります。誕生から40年以上たつ人気キャラクターです。

-懐かしいアニメ